プロパンガス コラム COLUMN
プロパンガス コラム

プロパンガス会社によって料金に違うがある理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロパンガス会社によって料金に違うがある理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロパンガス料金は各家庭で少し料金が違ったります。

それはもちろんプロパンガス料金が自由料金なので、
「A飯店ではチャーハン350円なのにB飯店では500円する」
というどこにでもある例を上げればピンとくると思います。

 

今の例のようにプロパンガス料金が違うパターンが大きく分けて3つあります。

 

Ⅰ、プロパンガス会社が違うから。

上の例ですね。お店が違えば価格も多少違います。

Ⅱ、集合住宅とと一戸建てだから。

集合住宅の場合、ガス会社はガスを供給するための契約を大家さんと結んでいます。そのため、各入居者がガス会社を変更することはできません。

また、集合住宅に設置されているガス給湯器やその他の設備などが、ガス会社の負担で設置されていることもあります。

このような理由から、戸建て住宅よりも集合住宅の方が、ガス料金が高めに設定される場合もあります。

Ⅲ、料金があがる前と後だから。

ポイントはこのⅢです。

繰り返しになりますがプロパンガス料金は自由料金ですので、自由に単価を設定できます。 もちろん月ごとに変えることもできるんですよ。

意外と知られていない事実でしたが知っていましたか?

さて、問題は価格が月ごとに変動することではありません。問題なのはガス代に関する価格の感覚を操作される可能性がある、ということです。

→ 恐怖!失くしたガス代の感覚。

コメントを残す

*

価格比較